熊本より無農薬無肥料のハーブとお野菜をお届けします
カート
絞り込む
商品カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • ローズマリー香るチキン南蛮-フェンネルタルタルソース添え-


宮崎の郷土料理「チキン南蛮」
ハーブを利用して、香り豊かなパンやワインに合うおつまみに






(2人分)
【A】
・とりもも肉(むね肉でもOK) 1枚
・ニンニク 2片 
・白ワイン(どんなお酒でもOK)  大さじ3
・ローズマリー 1枝
・塩 小さじ1

【B】
・卵 2個
・白ワインビネガーもしくは米酢 大さじ3
・マヨネーズ 適量
・塩 2つまみ
・コショウ お好みで
・フェンネル(茎)みじん切り 適量
・フェンネルシード 一つまみ

【C】
・白ワインビネガーもしくは米酢 大さじ3
・きび砂糖 大さじ2
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2
(とろみをつけたい場合は)
・水溶き片栗粉 少々

【D】
・薄力粉 適量
・卵 1‐2個
・油 適量




1. にんにくをすりおろし、【A】の材料をビニール袋に入れ揉む。揉んだら、袋のまま15分冷蔵庫で休ませる。
※ローズマリーは茎から葉を外して入れる。





2. 鶏肉を寝かせている間に、【B】の材料よりゆで卵を作る(沸騰してから12-15分茹でる)
ゆであがった、卵は冷ましておく。さめたら、潰して白身も細かく砕く。
そこへ、残りの【B】の材料を混ぜ合わせる。タルタルソースは完成
※滑らかさが足りないときは、少しお酢を足したりマヨネーズを足して調整する
※こってりめのソースが好きな方は少し牛乳をいれてもおいしいです
※フェンネルの茎は多目に入れたほうがおいしい





3.甘酢をつくる。【C】の材料をひと煮立ちさせ、とろみをつけたい時は最後に水溶き片栗粉を加えて完成




4.鶏肉を揚げる。【D】の材料より薄力粉を鶏肉にまぶす。
その時ローズマリーやニンニクは一緒にしておく。
衣にローズマリーの香りとニンニクの旨味が混ざって良い。
まぶした鶏肉に溶き卵を潜らせ低温でじっくり揚げる。
※火加減が難しく感じる方は、薄力粉をまぶす前に一口大に鶏肉を切って揚げると
火が通りやすく簡単




5.揚がった鶏肉はよく油を切り、盛り付ける。
甘酢を上からかけ、タルタルソース、刻んだフェンネルの葉を振りかけて完成